Monthly Archive:: January 2015

【写真あり】NEWSの小山慶一郎の元カノとは?クラブで行われていた性行為の真実

NEWSの小山慶一郎の衝撃的すぎるスキャンダルを女性スキャンダルが報じた。 男女の関係だった、女性が出会った経緯から性生活についてまで赤裸々に暴露した、 とんでもない暴露記事である。 カラオケ姿から、情事に及んだ後の小山慶一郎の寝顔が映ったベッドの写真等、生々しい小山慶一郎のプライベートが映し出されている。   小山慶一郎の元カノの正体は、元レースクイーン。 出会いは、2009年の秋だった。 西麻布の会員制の高級なバーに友達といた元カノと、 小山慶一郎らのグループと一緒に飲むことになった。 その場で、元カノと小山慶一郎は連絡先を交換した。 その後、仲良くなった小山慶一郎と元カノは、何度か会ううちに大人の関係へと発展した。 元カノによると、 小山慶一郎のアレはサイズが細長く固かったなど、 知られたくない恥ずかしい情報まで明かされている。

不明のマレーシア航空機「残骸」報道は否定

【マレーシア航空とは】 1992年から1995年まで連続4年間ベスト・ファーストクラス賞、2000年から2004年まで連続5年間ベスト・キャビンスタッフ賞、2005年から2010年は世界で6社(2005年は4社、2006年から)しかない「5つ星航空会社」(イギリス・スカイトラック社/旧インフライトサービス社)に選出されるように、国際的な評価は非常に高い。 機内食はすべてハラル・ミール(イスラム教食)であり、豚肉は一切使わない。アルコールは無料で提供される。ファーストクラス、ビジネスクラスで提供されるサテー(串焼きの牛肉、鶏肉にピーナツソースを添えたもの)は人気がある。 また一部機材ではムスリムの為の「祈りの間」が備え付けられ、またシートテレビからメッカの位置を確認する事が出来るなど、イスラム教を国教とするマレーシアならではのサービスもある。 2009年3月18日より機内で一部通信業者(日本の業者ではソフトバンクモバイル)の携帯電話が利用できる。なお、利用できるサービスは通話とSMSのみである。 座席構成は、A380とB747-400がファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの3クラス制、その他の機材はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制。 A380のファーストクラスとビジネスクラスは、フルフラットベッドシートを搭載している。また、A380、B747-400、B777-200、A330-300の全座席には最新の機内エンターテイメントシステムを搭載している。 (Wikipedia参照) 【概要】 マレーシアの首都クアランプールから駐豪の北京に向かう途中で、 乗客と乗員239名を乗せたマレーシア航空370便が突如として姿を消した。 そのマレーシア航空370便の捜索活動(239人の乗客、乗務員)は9日も続いている。 マレーシアの運輸相代行のヒシャムディンは同日に会見を開き、ベトナムの南部沖で油のようなものが浮いていたという情報は把握していると述べた。しかし、「残骸の形跡がある」といった報道に関しては否定した。 マレーシア航空370便が消息を絶ったとみられているベトナム南部沖の海域では、各国の捜索部隊が空と海の両面から捜索を今もなお続けている。