U・S・A!U・S・A!

2018年夏、この曲を耳にしない日はありませんでした。そう、Da Pumpの「USA」です。まさか2010年代に作られた曲とは思えないダサカッコ良さ、ダンスのマネのしやすさ、キャッチーなサビが爆発的ヒットとなり、Da Pumpを知らない若い世代にもTik Tokなどのソーシャルメディア上で真似をされるなど、社会現象と呼べるほどの大ブームとなりました。「USA」は平成最後の夏のアンセムと言っても過言ではないでしょう。

ありがとう安室ちゃん

一方で日本中に感動を巻き起こしたのが、安室奈美恵さんでした。14歳でデビューした安室さんは、2018年9月17日に故郷である沖縄で25年間の芸能生活に幕を下しました。連日テレビや店舗で安室さんのヒット曲を耳にするたびに、現在の自分を重ねて感傷に浸る30代〜40代の方は多かったのではないでしょうか。

90年代ヒット曲のリバイバル?

最近では、TRF、DA PUMP、安室奈美恵など、90年代に活躍したミュージシャンをメディアで見たり、曲を聞いたりする機会が増えました。若い世代との共通の話題が無く、コミュニケーションに困っている松坂世代周辺の方にとってはまさに好機と言えるでしょう。

最後に、90年代で忘れてはいけないのが、TK、そう小室哲哉さんです。残念ながら、2018年1月に小室さんは芸能界を引退してしまいました。天才プロデューサーの引退は非常に残念なニュースですが、彼の後継者となるような才能溢れるミュージシャンが日本から現れてくることに期待しましょう。