2019年はハリウッドの話題作が目白押しです。ここでは来年の上映が予定されている注目の作品の中から、特にヒットが予想される作品を選んでご紹介します。

『スター・ウォーズ/エピソード9』

なんと言っても注目は、熱烈なファンの多いスターウォーズシリーズの新3部作の最後を飾るエピソード9です。本作では『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で監督を務めたJ.J.エイブラムスが再びメガホンを握ります。スタートレックで多くのファンを惹きつけ、前作でも大きな話題となった同監督の起用は再びファンの熱狂を呼び起こすこと間違いありません。『スター・ウォーズ/エピソード9』は2019年12月の公開が予定されています。

『ライオンキング』

同じくディズニーから、名作アニメ映画『ライオンキング』の実写版が公開されます。劇団四季によるロングラン公演、大西ライオンさんの「心配ないさー」等、日本の観客に深く愛された作品と言えます。劇団四季による舞台版は2013年に公開された『キャッツ』で国内最多上映記録を更新しました。そんな注目を集める本作のメガホンをとるのは『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー。不朽の名作が最新のVFX技術でどんな感動を届けてくれるのでしょうか。『ライオンキング』の公開は2019年内に予定されています。

この他にも、『アラジン』やトランスフォーマーシリーズのスピンアウト作『バンブルビー』等、家族で楽しめる話題作が目白押しです。ぜひ一度、家族と一緒に劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。