昨今のデジタルトランスフォーメーション(従来の手法をデジタルを活用することによってより効率化していく取り組み)はついにはファッションの世界にも波及してきました。

大手テック企業の参入

2018年9月にファーストリテイリングとグーグルの協業が発表されました。この提携の目的は、最先端の機械学習や画像認識技術を使って、商品のトレンドや具体的な需要の予測などに取り組むためということです。これまで東レと最先端素材領域での協業を行ってきたユニクロが、今度は情報技術領域での最大手企業と強力なタッグを組むこととなります。

ZOZOSUITという革命

ファッションのテック化に先鞭をつけたのは、月旅行計画の発表で話題をさらった前澤友作社長率いるスタートトゥデイです。着てスマートフォンで写真を撮るだけで着用者の詳細な体のサイズを計測することの出来るZOZOSUITは、様々な体型の人にぴったりと合った洋服をつくり、購入することが出来るという画期的なソリューションです。これによりサイズや体型に悩んでいた人も、自由に好きな洋服を手に入れる事ができるようになりました。スタートトゥデイには前LINEの田端信太郎氏も参画し、今後さらなるテクノロジーを取り入れたアイデアが発表されることに期待が集まります。

先陣を切ったスタートトゥデイに続き、大企業であるユニクロがファッションXテクノロジーの分野に参画を果たしました。これにより今後更に別のプレイヤーの参入も期待されます。自分の体型にあった自分だけの服を自由に選ぶ事ができる時代が到来しそうですね!