岡本夏生、奇抜コスプレ卒業。「人間に戻りましたよ」

タレント・岡本夏生が、情報バラエティ「5時に夢中!」(TOKYO MX)でのコスプレをついに引退。多くのファンに惜しまれながら、5月27日、”人間”へと戻った。

サムネイル

■最後の力作・スパイダーマン

岡本は、火曜レギュラーを務める同番組で、昨年秋より毎週コスプレを披露していた。瀬戸内寂聴、フランクフルト、子泣きじじいに本田圭佑、そして人間オーロラ……。奇抜なコスプレは人気を博し、「毎週の楽しみ」と期待するファンも多かった。

5月20日放送回では、真っ赤なフェイスペインティングを施して、スパイダーマンの姿で登場。映画『アメイジング・スパイダーマン』の配給元であるソニー・ピクチャーズの協力もあってクォリティは非常に高く、「シャー!」と叫びながら糸を投げる派手なパフォーマンスを繰り広げていた。
このスパイダーマンコスプレは多くのニュースに取り上げられて注目を集めた。

サムネイル

(ともに岡本夏生 公式ブログより)

しかし、放送後に岡本からブログで重大発表が。

「毎週楽しんごして頂いたオカマと夏生の禁断のコスプレですが 今回のスパイダーマンをもって いよいよまさかのうそだろーとおしまれながらの笑って許しての卒業でございます」
実は、これまで岡本の衣装を手がけてきた”さわさん”への仕事のオファーが増えてきたという。岡本は、さわさんの代役は誰にも出来ないと語り、これまでの感謝をつづる。
「毎週のようにコスプレと言う形で花火を上げたことで世界中の皆さんに目で楽しんで頂いたことは オイラにとってもこの経験は究極の財産だっちゅーの」と振り返った。

■これからは女子力アップで……

そして、5月27日、ブログでの宣言通り、岡本はセクシーなワンピース姿で「5時に夢中!」に出演。イメチェンについて、「女子力の方も上げていかないと」と説明していた。また、放送後にはブログで「人間に戻りましたよ」と報告していた。

ネット上では、人間に戻った岡本を「美人」と称賛する声もあるが、

「寂しいです」
「好きだったんだけどなぁ」
「やめるべきではない」
「なんらかの形でいつか復帰してほしい」

とコスプレ引退を嘆くファンは多い。

とはいえ、「人間に戻った」といっても、5月27日放送回でも下ネタ混じりのトークは相変わらず。「今この人面白いなと思うお笑い芸人なんて一人もいないよ」など歯に衣着せぬ発言も飛び出し、暴走ぶりに変わりはなかった。

コスプレを卒業したからといって、持ち前の自由さが失われるわけではない。そう考えると寂しさも多少まぎれるだろうか。